茅ヶ崎徳洲会病院

Now Loading...

診療科紹介診療科紹介

リハビリテーション科

概要

旧茅ヶ崎徳洲会総合病院に比べ、規模は小さくなりましたが、リハビリテーションセンターでは入院された患者様の身体機能の向上や動作・ADL能力の改善を目的にサービスを提供しております。
入院時より、自宅での生活を想定した個別リハビリを実施し、退院に向けて自宅の環境、在宅でのリハビリ、および介護サービスの調整など円滑に在宅に移行できるよう、他職種と連携してサポートしています。
当院は介護保険分野に力を入れており、訪問リハビリ、通所リハビリ(半日タイプ、一日タイプ)が施設内にあることで退院後の在宅ケアに対しても支援しやすくなっております。
また訪問看護ステーション、介護センターも施設内に併設されており、より充実したサポートが行える体制となっています。
退院された患者様へのアフターフォローがしやすく、地域に密着したリハビリを提供できる環境にあります。

通所リハビリテーションについてはこちら
リハビリテーション科
リハビリテーション科
施設基準
リハビリテーション科
スタッフ
理学療法士(PT)
(うち非常勤1名)
4名
作業療法士(OT) 2名
言語聴覚士(ST) 2名
計8名
リハビリテーション科

入院リハビリテーションについて

  • 医師の指示の下、元の生活に戻るために入院早期からリハビリを開始していきます。
  • 自宅退院される方には、退院後もリハビリを続けられるように支援していきます。また、他施設・他病院へ転院される方もいらっしゃいます。
  • 月に一度リハビリテーション総合実施計画書を作成しています。患者様の身体機能、リハビリの実施状況、今後のリハビリの目標・計画を記載し、患者様・ご家族にリハビリをご理解いただくことを目的としています。
  • 介助方法の指導や、実際にご家庭へ訪問し手すりの設置や福祉用具のアドバイス等も行っております。
  • リハビリを見学して頂くと患者様のできる事をご理解いただけると思います。ご質問やご相談なども随時受け付けますのでスタッフにお声かけください。
リハビリテーション科 リハビリテーション科
入院リハビリテーション対象疾患

整形疾患(骨折等)、脳血管疾患、循環器疾患、呼吸器疾患、外科疾患

外来リハビリテーションについて

外来診療時間
午前 8:30~12:00 -
午後の外来リハビリはおこなっていません ※水曜、日曜、祝日は休診日です。
  • 当院の外来を受診し、医師によりリハビリテーションが必要と判断された場合に処方されます。
  • 各療法士が患者様一人一人の症状に合わせたリハビリテーションプログラムを立て、実施・指導しています。

※ご注意

  • 外来リハビリを行うには医師の診察が毎回必要になります。
  • 受傷日や発症日から約半年経過するとリハビリテーションが実施できない場合がございます。
  • 介護保険によるリハビリテーションとの併用はできません。
    (例:通所リハビリと外来リハビリの併用は×)
  • 現在は整形外科の方のみ外来リハビリをおこなっています。
  • 外来リハビリテーションは予約制となっております。

トップ診療科紹介リハビリテーション科